ロングでも薄毛になる男性型脱毛症とリアップレディ

薄毛というと男性のほとんどが想像するのが男性型脱毛症です。多くの男性の髪が薄くなっていってしまう原因は男性型脱毛症にあるという理解が進んできました。髪がロングであろうとショートであろうと関係なく、男性型脱毛症が発症してしまうことによって前髪の生え際が後退してしまったり、つむじの辺りから髪が薄くなっていってしまったりするようになります。この原因となっているのがジヒドロテストステロンの生成が頭皮で促進されてしまっているというものであり、男性ホルモンからジヒドロテストステロンが作られることから男性に特徴的な疾患となっています。しかし、実際には薄毛になる原因は男性型脱毛症だけではなく、ストレスや日々の生活習慣、食生活、髪のトリートメントの方法などによっても薄毛が進行してしまう場合があります。ちょっとしたことで身体のホルモンバランスの乱れは生じるものであり、同じ原因で女性でも薄毛になってしまうこともあるのです。また、原因がホルモンバランスではなく、頭皮や髪の栄養状態や清潔さにある場合もあります。タンパク質や亜鉛は髪の成長に不可欠なものであり、こういった栄養がしっかりと血液を介して補充されなければ髪を伸ばすことはできません。また、頭皮の状態を良好にすることも発毛や育毛には欠かせないものであるということがわかってきています。そのため、男性型脱毛症に良いとされるリアップという育毛剤がありますが、同様にして女性向けのリアップレディも販売されています。これらに共通するミノキシジルという成分は血管を拡張させることによって頭皮での血流を良くすることができ、栄養を行き渡らせて薄毛治療を実現することができるのです。

ページトップへ