男性型脱毛症とヅラとエクステについて

お洒落のためにエクステを装着しているという人もいるかもしれませんが、エクステは髪の毛に大きな負担をかけると言われています。また、接着剤が肌に合わないこともありますし、薄毛や抜け毛の原因になってしまうことがあるので注意しましょう。男性型脱毛症とは額の生え際が後退したり、頭頂部の髪の毛が薄くなったりしてしまう症状のことです。主な原因として考えられているのは男性ホルモンなのですが、男性ホルモンは酵素によって別の物質に変換されてしまいます。それが毛周期に影響を与えると言われており、日本でも多くの男性型脱毛症の患者がいます。これは進行性なので放置しておくとさらに薄毛が進んでしまいますし、できるだけ早めにケアすると良いでしょう。男性型脱毛症の対策としてヅラをつけるという方法がありますが、これは薄毛自体を解消する方法ではなく、気になる部分を隠すという方法です。根本的に解消するなら育毛という方法があります。しかし、これはかなり時間がかかってしまいますし、元の状態には戻らないこともあるのです。ヅラは簡単につけたり外したりできますし、最近のヅラはつけていることがほとんど分からないくらい精巧にできています。かつてはヅラをつけているということがすぐに分かってしまったのですが、品質の良いものなら周りの人にはバレにくいですし、薄毛の悩みを手軽に解消できるでしょう。しかし、精巧なヅラを作りたいという場合、かなり費用がかかってしまうことになります。安いものならスーパーなどでも購入することができるのですが、そのようなヅラだとつけていることがすぐに分かってしまうでしょう。分かりにくいヅラなら数十万円の費用がかかりますし、メンテナンスも必要となります。また精巧なヅラでも突然髪の毛が増えれば気づかれてしまいますし、仕事を変えたり引越をしたタイミングなどでつけると良いでしょう。

ページトップへ